事業と活動

ホーム > 事業と報告│事業報告

事業報告

第51回札幌大学大学祭模擬店出店


「気軽に集える校友の店」“どんちゃんさわぎ”として、大学祭模擬店の出店も今回で22回目となりました。
6月23日(土)・24日(日)の両日とも雨が降ることもなく、盛況で無事終了いたしました。ステーキ丼はあっという間に完売してしまうほどの売れ行きで、常連のお客様も増え、また、何度も購入に来てくださる方もいらっしゃり、とても嬉しく思いました。 学生時代の話に花を咲かせ、小さな同窓会となりました。

札幌大学大学祭模擬店出店 札幌大学大学祭模擬店出店
画像クリックで拡大します。

平成30年度一般社団法人札幌大学校友会代議員総会終了のご報告

4月21日(土)、札幌大学セミナーハウスにおいて、平成30年度一般社団法人札幌大学校友会代議員総会が全国各地から代議員73人中69人が出席(出席47人、委任状15人、書面決議7人)し、開催しました。

 大久保和幸代表理事の挨拶の後、議長に寺田全輝理事を選出し、議事に入りました。
 議案第1号「平成29年度事業報告」、議案第2号「平成29年度収支決算報告」についてそれぞれ説明があり、決算については監査報告がされ、承認されました。
 議案第3号「平成30年度事業計画(案)」、議案第4号「平成30年度収支予算(案)」についてそれぞれ説明があり、承認されました。
 次の報告事項として、「母校創立50周年記念事業」、「旅費規程の改正」、「代議員の改選」、「札幌MIDビル」、「札幌大学セミナーハウス管理運営」等について報告説明があり、閉会いたしました。
 代議員総会終了後、学校法人札幌大学 荒川裕生理事長から「大学運営は卒業生の皆さんのご支援が不可欠です。」とご挨拶があり、その後会場を大学会館(リンデンホール)に移動して懇親会が盛大に開催され、和やかな交流の場となりました。

校友会代議員総会 校友会代議員総会
校友会代議員総会
画像クリックで拡大します。

第2回異業種交流会開催報告

平成29年7月7日(金)午後6時30分からNorthern kitchen(ノーザンキッチン)において「第2回異業種交流会」を開催いたしました。

 今回は、株式会社北海道バスケットボール代表取締役CEO横田 陽様(経営学部平成10年度卒)に講師をお願いし、テーマ「レバンガ北海道が目指す地域スポーツ」の講演会からスタートいたしました。現在のレバンガについてとバスケットボールの楽しさなどお話いただき会場内は和やかななか講演会が行われました。
 続いて、ご参加いただいた方から学生時代の思い出、現在の職業についてお話をいただき、名刺交換会なども行われ話題が絶えない会となりました。
 当日は卒業年度・学部もそれぞれ違い垣根を越えて、45名程の卒業生の方々に参加いただきました。ご参加いただき心から感謝申しあげます。

 次回に向けて課題はありますが、たくさんの卒業生の方々に参加いただけるよう企画してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

第2回異業種交流会 第2回異業種交流会
第2回異業種交流会
画像クリックで拡大します。

平成29年度一般社団法人札幌大学校友会代議員総会終了のご報告

4月22日(土)、札幌パークホテルにおいて、平成29年度一般社団法人札幌大学校友会代議員総会が全国各地から代議員73人中71人が出席(出席50人、委任状21人)し、開催しました。

 藤山会長の挨拶の後、代議員補充(立候補)について、選挙管理委員会から経過説明と選挙結果について報告があり、代議員として新たに17人が承認されました。
 続いて、議長に大久保副会長を選出し、議事に入りました。
 議案第1号「平成28年度事業報告」、議案第2号「平成28年度収支決算報告」についてそれぞれ説明があり、決算については監査報告がされ、承認されました。
 議案第3号「定款改正」について、当会に「名誉会長及び顧問を置くことができる。」について提案され、承認されました。
 議案第4号「役員改選」では、役員選考委員会(委員長:森宏志氏〔経済S45年度卒〕を設置し、委員として代議員から3人、正会員から2人を選出後、別室で検討が進められました。
 役員選考委員会の結果について、別紙のとおり理事17人(定数7人以上25人以内)の報告があり、承認されました。(監事については、任期4年で改選期ではありません。)
 その後、新理事会が別室で開催され、理事の互選により会長に大久保和幸氏(経済S46年度卒)、副会長に岡地功氏(経営S49年度卒)、萩野英明氏(経済H6年度卒)の2人を選出した旨、代議員総会に報告がありました。
 また、校友会活動に多大なるご尽力いただいた藤山和夫氏を名誉会長に、渡辺一郎氏、森宏志氏(3氏とも経済S45年度卒)を顧問への就任についてそれぞれ推薦があり、承認されました。
 議案第5号「平成29年度事業計画(案)」、議案第6号「平成29年度収支予算(案)」についてそれぞれ説明があり、さらに予算編成にあたり旧執行部で検討された方針について報告があり、承認されました。
 代議員から、「補正予算の範囲のあり方」、「支部会則が定款との齟齬がありモデルを提示してほしい」、また「定款を順守し運営してほしい」等の意見が出され、理事会で検討することといたしました。
 次の報告事項として、「旅費規程の改正」、当会で購入維持管理している「札幌MIDビルの現状と収支」、「母校創立50周年記念事業及び実行委員会委員長の交代」、「大学祭(6月24日~25日開催)の取り組み」、「第2回異業種交流会(7月7日開催)」等について説明があり、盛会のうちに終了いたしました。
 代議員会総会終了後、4月に就任された鈴木淳一学長を招いて、懇親会が盛大に開催され、宴席で藤山名誉会長、渡辺顧問、森顧問へ感謝の意を込め花束が贈呈されました。

平成29年度代議員総会 平成29年度代議員総会
平成29年度代議員総会
画像クリックで拡大します。

第1回異業種交流会開催報告

平成28年11月11日(金)午後7時からホテルノースシティに於きまして「第1回異業種交流会」を開催しました。

 卒業年度・学部の垣根を越えて、30名程の卒業生の方々に参加していただきました。

 萩野英明事業副委員長の司会で開会し、草野正義副会長からの挨拶と、藤山和夫会長の乾杯にて歓談へと移りました。歓談中は大学の歴史を纏めたDVD上映を行い、学生時代の思い出話に華が咲いておりました。

 上映終了後はマイクパフォーマンスへと移行し、参加者全員に学生時代の思い出、卒業から現在の仕事に至るまで等をお話ししていただき、予定していた時間をオーバーする程の熱いひと時となりました。

 校友会本部から、今年度校友会が購入した「札幌MIDビル」の紹介及び来年度の事業計画である母校創立50周年記念事業についてお知らせをしました。

 木津敏彦副会長から今後の校友会と大学の発展を祈願し一本締めがあり、最後に参加者全員で校歌斉唱し閉会となりました。
 札幌大学校友会札幌支部から協賛をいただき、無事終了いたしました。
 ご参加いただいた卒業生の皆様、札幌支部役員の皆様へ心より感謝申しあげます。

次回に向けて課題を改善して、たくさんの卒業生の方々におひとり様ででも気軽に参加していただけるような会を企画してまいります。
今後とも宜しくお願いいたします。

第1回異業種交流会 第1回異業種交流会
第1回異業種交流会 第1回異業種交流会
第1回異業種交流会
画像クリックで拡大します。

平成27年度第32回札幌大学教友会開催

8月7日(金)・8日(土)、札幌大学(6号館)において平成27年度第32回札幌大学教友会が開催されました。教友会会員56人、在校生6人併せて62人の方々に参加いただきました。

 1日目は、教友会総会が行われ、教友会会長斎藤善之氏、一般社団法人札幌大学校友会会長藤山和夫氏の挨拶があり、教友会規約の改訂の提案、平成26年度教友会収支報告について説明があり承認されました。続いて、役員改選が行われ会長・斎藤善之氏、副会長・佐藤雅之氏が再選されました。また、各部会長・副部会長においては部会で検討することになりました。
 総会終了後、講演会が開催され、講師に前北海道大麻高等学校校長・矢倉芳則氏を招いて、「道徳と教育~道徳教育の充実をめぐって~」の講演が行われました。
 続いて、グループ研修、全体研修、研修Ⅰが行われ、大学との懇談会では、大学の現状について説明があり意見交換が行われました。場所を大学会館(リンデンホール)に移し、大学教職員との懇親会が、教授を囲みながら和やかな歓談の一時となりました。
 2日目は各部会の研修会が行われ、また来年の再会を楽しみに無事終了いたしました。

平成27年度一般社団法人札幌大学校友会代議員総会開催

平成27年4月1日に「一般社団法人札幌大学校友会」として設立し、6月13日(土)に代議員総会が開催されました。

 藤山和夫代表理事から挨拶があり、また、会議に先立ち、先般行われた代議員選挙の結果報告がありました。58人の代議員で構成することとなりました。
 谷 克己理事が議長となり開会し、理事の選任について説明審議を行い理事の増員を行うこととなり、代表理事1人・理事14人併せて15人の理事が承認されました。
 また、会長として藤山和夫氏(経済45年度卒)、副会長3人、大久保和幸氏(経済46年度卒)、草野正義氏(経営52年度卒)、木津敏彦氏(経営63年度卒)が就任することになりました。
 引き続き、平成27年度事業計画案、平成27年度収支予算案について説明があり、承認されました。
 この後、報告事項として、・各規程について、・各委員会について、・母校創立50周年記念事業についての報告があり、閉会いたしました。
 会場を大学会館に移し、懇親会が行われ、和やかな交流会の場となりました。

平成26年度札幌大学校友会評議員会

平成26年度の札幌大学校友会評議員会が、4月19日(土)午後3時から札幌大学セミナーハウス・セミナー室1において開催されました。
毎年、全国の支部長を含む評議員が出席して行われました。


藤山和夫会長の挨拶のあと、谷克己副会長が議長となり開会され、平成25年度事業報告、平成25年度収支決算報告について説明があり、承認されました。
  続いて、校友会会則の一部改正について審議が行われ、理事会案で了承されました。また、法人格取得について提案があり審議の結果了承されました。引き続き平成26年度事業計画案、平成26年度収支予算案について説明があり、審議の結果了承されました。最後に報告事項の説明があり、会は閉会いたしました。 
評議員会終了後は、会場を大学会館・リンデンホール・小手毬に移し、大学教職員を交え懇親会が行われ、年一回の貴重な交流の場となりました。最後に札幌大学校歌を参加者全員で声高らかに歌い、無事終了いたしました。

平成26年度札幌大学校友会評議員会 平成26年度札幌大学校友会評議員会
平成26年度札幌大学校友会評議員会
画像クリックで拡大します。

平成26年度札幌大学校友会支部代表交流会

平成26年度の支部代表交流会が、4月19日(土)午前11時30分から札幌大学第5会議室において開催されました。 各支部長、支部長代理、組織委員、総勢30人の出席で行われました。

今回で11回目となり、初参加の支部長もおり自己紹介から始まりました。平成25年度の支部活動報告、平成26年度の組織委員会の予算案の説明がありました。各ブロックで今後の支部活動等について話し合いがあり、平成26年度の支部事業について検討が行われました。

平成26年度札幌大学校友会支部代表交流会 平成26年度札幌大学校友会支部代表交流会
画像クリックで拡大します。

海外遠征援助金交付

12月11日(水)から21日(土)にかけて、イタリア・トレンティーノで開催される「第26回ユニバーシアード冬季競技大会」にスキー部の文化学部2年生山口瑞貴さんが、日本代表選手団団員としてジャンプ部門に出場することになりました。
活躍を期待し11月28日(木)に校友会から援助金を交付いたしました。

海外遠征援助金交付
画像クリックで拡大します。
海外遠征援助金交付

平成25年度札幌大学校友会評議員会

平成25年度の札幌大学校友会評議員会が、4月20日(土)札幌大学セミナーハウスにおいて開催されました。
毎年、全国の支部長および評議員が出席して行われました。

藤山和夫会長の挨拶のあと、谷 克己副会長が議長となり開会され、平成24年度事業報告、平成24年度収支決算報告について説明があり、承認されました。
続いて、各規程改廃について審議が行われ、理事会案で了承されました。また、平成25年度事業計画案、平成25年度収支予算案について説明があり、審議の結果了承されました。最後に報告事項の説明があり、会は閉会いたしました。
評議員会終了後は、会場を大学会館・リンデンホール・サピオに移し、大学役職者との懇談会が行われ活発な意見交換が行われました。続いて、同会場において大学教職員を交え懇親会が行われ年一回の貴重な交流の場となりました。

平成25年度札幌大学校友会評議員会 平成25年度札幌大学校友会評議員会
平成25年度札幌大学校友会評議員会
画像クリックで拡大します。

平成25年度札幌大学校友会支部代表交流会

平成25年度の札幌大学校友会評議員会に先立ち支部代表交流会が、4月20日(土)札幌大学第5会議室において開催されました。 各支部長、支部長代理、組織委員、総勢34人の出席で行われました。
草野正義組織委員長の挨拶により開始され、各自の紹介があり、平成24年度の支部活動報告、平成25年度の組織委員会の予算案の説明がありました。昼食を挟んで各ブロックで話し合いがあり、平成25年度の支部事業等について検討が行われました。

平成25年度札幌大学校友会支部代表交流会
画像クリックで拡大します。

海外遠征援助金交付

フットサル日本代表に文化学部3年生の関口優志さんが選出されました。
フットサル日本代表スペイン遠征メンバーに関口さんが選出されました。スペイン遠征は3月29日(金)~4月12日(金)の期間で実施されます。また、関口さんはエスポラーダ北海道のGKとして活躍中です。
今後のご活躍に期待し、校友会から、3月28日(木)に援助金を交付いたしました。

海外遠征援助金交付
画像クリックで拡大します。
海外遠征援助金交付

海外遠征援助金交付

昨年、名寄ピャシリシャンツェで12月15日(土)に開催した「第43回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第50回北海道新聞社杯ジャンプ大会女子」において、文化学部1年生の山口瑞貴さんが2位入賞を果たし、1月11日(金)には札幌宮の森競技場で開催された「第7回STVカップレディーススキージャンプ競技大会」において優勝しました。 また、財団法人全日本スキー連盟の第8次ジャンプ(女子)遠征(1月19日~29日)に参加し、ノルディックジュニア世界選手権(チェコ共和国)に日本代表選手団として参戦しました。
今後のご活躍に期待し、校友会から、2月20日(水)に援助金を交付いたしました。

海外遠征援助金交付
画像クリックで拡大します。

第45回札幌大学大学祭模擬店出店

今回で16回目の大学祭模擬店の出店となりました“どんちゃんさわぎ”は10月6日(土)・7日(日)に一日目は一時雨に降られましたが、二日目は好天に恵まれ、卒業生やご近所の方々の足は途絶えることなく大盛況で無事終了いたしました。
常連のお客様も増え、また今年は新メニューとしてパン・クッキーの販売を行い皆様に喜んでいただけました。
「気軽に集える校友の店」で学生時代の話に花を咲かせて、小さな同窓会を開いていました。

支部代表交流会
画像クリックで拡大します。
支部代表交流会

札幌支部 清掃活動・花植え・懇親会

札幌支部の清掃活動は、今回で3回目となりました。 今年は母校創立45周年記念事業として、例年の清掃活動に加えて大学へ花鉢(プランタン・寄せ花)を贈呈いたしました。(プランタンは大学正面・中央棟車止め前に設置)
5月19日(土)晴天に恵まれ、札幌支部清掃活動・花植えが開催されました。 当日は、午前10時にめぇ~ず(札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ)のメンバー約100人(子供60人・大人40人)と校友24人が集合し、ブロック分け、清掃を行うための注意事項を受け、午前10時30分、6ブロックに分かれ大学を出発し大学周辺(西岡)の清掃を行いました。子供達は一生懸命にタバコの吸い殻、ビニールゴミ等々を拾い集めてくれました。最後に武田実行委員長からの挨拶と感謝の言葉があり、午前11時45分に無事終了いたしました。
引き続き、校友23人でセミナーハウス横のバーベキューコーナーで懇親会が行われ、母校での昔話に大いに盛り上がりました。
ご協力いただいた皆様へは、厚くお礼を申しあげますとともに今後ともご支援ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

札幌支部 清掃活動・花植え・懇親会 支部代表交流会
札幌支部 清掃活動・花植え・懇親会
画像クリックで拡大します。

平成24年度札幌大学校友会支部交流会

平成24年度の札幌大学校友会評議員会に先立ち支部交流会が、4月21日(土)札幌大学第5会議室において開催されました。
28支部の支部長と支部長代理が出席して行われました。


武田組織副委員長の挨拶により開始され、各自の紹介があり、その後校友会から45周年事業へのお願い、各支部からの報告・質問等が活発に行われ、昼食を挟んで各ブロックで話し合いを行いました。

支部代表交流会
画像クリックで拡大します。
支部代表交流会

平成24年度札幌大学校友会評議員会

平成24年度の札幌大学校友会評議員会が、4月21日(土)札幌大学セミナーハウスにおいて開催されました。
毎年、28支部の支部長を含む評議員が出席して行われました。


藤山和夫会長の挨拶のあと、森 宏志副会長が議長となり開会され、平成23年度事業報告、収支決算報告について説明があり、承認されました。  
続いて、役員の選任があり、新理事として水澤政利氏(経済学部昭和58年度卒)が就任いたしました。また、平成24年度事業計画案、収支予算案について説明があり、審議の結果承認を受けました。最後に報告事項の説明があり、会は閉会いたしました。  
評議員会終了後は、会場を大学会館・リンデンホール・サピオに移し、大学役職者との懇談会、小手毬において教職員を交え懇親会が行われ和やかな交流の場となりました。

評議員会
画像クリックで拡大します。
評議員会

平成23年度校友会評議員会

平成23年度の札幌大学校友会評議員会が、4月16日(土)、札幌大学セミナーハウスにおいて開催されました。毎年、全国の支部長を含む評議員を集めて行われています。

藤山会長の挨拶のあと、谷副会長が議長となり開会。平成22年度事業報告、収支決算報告について説明があり、承認された。
次いで、役員の改選が行われ、会長に藤山和夫氏、副会長に森 宏志氏、谷 克己氏、大久保和幸氏が再任されました。また、平成22年度事業計画、収支予算案について承認を受け、引き続き報告事項の説明があり、会は閉会した。
評議員会終了後は、大学会館・リンデンホール・サピオに会場を移し大学役職者との懇談会、また、小手毬で教職員を交え懇親会が行われ、和やかな交流の場となりました。

海外遠征援助金交付

1月27日(木)から2月6日(日)にかけてトルコ共和国で開催された「第25回ユニバーシアード冬季競技大会」に経済学部3年生澤谷夏花さんが、女子スペシャルジャンプに日本代表選手団の一員として出場いたしました。

また、1月30日(日)から2月6日(日)にかけてカザフスタン共和国で開催された「第7回アジア冬季競技大会」に外国語学部4年下澤早希さんが、女子アイスホッケーに出場し銀メダルを獲得いたしました。

お二人に校友会から、2月15日(火)・16日(水)に援助金を交付いたしました。

今後の更なる活躍を期待し、応援のエールを贈ります。

澤谷夏花さん
澤谷夏花さん
下澤早希さん
下澤早希さん