支部からのお知らせ

2024/03/06【滝川支部】総会・懇親会報告

日時・場所 令和6年2月24日(土)18時30分~ 「松尾ジンギスカン本店」                                                  出席者 札幌大学 小山 茂 副学長 ・ 校友会 萩野英明 会長 ・ 校友会 武田全功 組織委員長 ・ 滝川支部校友:23名(校友家族 大人3名 子供3名) ・ 特別参加 札幌大学科目等履修生 2名

第36回目を迎えた滝川支部総会は林亨事務局長(経営H13年卒)の司会進行で始まり、桜井寿紀支部長(経営H5年卒)の挨拶では、出席者の皆さんへ感謝の気持ちが伝えられ、「今出来る事を精一杯取り組む」と、滝川支部の決意を述べられました。

来賓挨拶では小山茂副学長より大学キャンパスの施設整備についての動きや、社会的なニーズに対応した様々なプログラムや大学と地域の活動内容など詳しく丁寧なお話しがありました。

次に校友会萩野英明会長(経済H6年卒)から校友会の一般社団法人への体系移行に伴う変化の中で、校友会の継続的、発展的な取り組みを行っていることへ引き続きの理解と協力のお願いなどお話しがありました。

総会の議事では令和5年度事業報告、令和6年度事業計画が報告承認された後、支部会則改正、支部役員改選では武田全功組織委員長(経営53年卒)から一般社団法人移行に伴い支部会則変更と役員名簿の重要点について、補足説明がなされ全てが承認されました。

総会終了後、懇親会に先立ち、今年度で大学を退職される高石克美准教授に柳生留美子幹事(経済57年卒)から花束が贈呈され、高石准教授より講和をいただきました。高石准教授には、滝川西高等学校在任中、支部設立から19年間に亘り支部の発展と活性化にご尽力をいただきました。長い間、大変お疲れさまでした。

渋谷洋前支部長(経営48年卒)より滝川支部設立のエピソードを交えた挨拶をいただいた後、盛大に乾杯が行われ懇親会が始まりました。ジンギスカン鍋を囲い、コロナ禍で出来なかった交流が行われ、恒例の参加者全員が行う近況報告会では楽しいトークの連発で場が和み、より一層の親睦が深まりました。最後に全員で校歌を声高らかに斉唱し、中締めは麻雀親睦会前回優勝の堀口貴久副支部長(経済H7年卒)による乾杯で懇親会を終了しました。

ご夫婦、ご家族、お子さんを交えての5年振りの支部総会開催に感動し、来年もお会いする事を約束して閉会となりました。

多くの皆さんの出席をいただき本当にありがとうございました。