根室支部

支部だより

2012年6月23日

平成24年度 根室支部総会報告

と き 平成24年6月23日(土)
出席者 大 学  川上 淳 文化学部教授     
校友会  武田修一組織副委員長、小西尚正網走支部長、遠藤雅幸広報副委員長     
支部校友 4人
【講演会】15:00~16:30 北海道立四島交流センター
講演会は、北海道立四島交流センターにて川上淳本校文化学部教授により、「日ロ交流史から見た根室」をテーマに開催されました。  
約40名もの市民・校友の参加があり、日本とロシアのつながりについて古地図や古文書のスライドを用いての教授のお話があり、その後質疑・応答が行われました。  
元島民の方の貴重なお話があり、今後の日ロ間の交渉に期待を込め、願いを新たにしていました。
【支部総会】17:00~ ビエント・エルパソ
講演会終了後、ビエント・エルパソに移動し総会・懇親会が行われた。開催が小学校の運動会の前日であったため参加人数は少なめでしたが、川上教授と根室の過去から現在までを語り明かしました。  
その後、2次会へ流れ、楽しい語らいで場が盛り上がりました。
PS
6月の下旬にもかかわらず、最高気温が10℃以下で、霧雨が降りとても寒く、しかしながらお酒で体はいつの間にかホカホカになりました。 
また、オブザーバーで根室在住の全国紙記者の。・・・さん(名前は伏せます)が懇親会の場を和ましてくれました。 
有り難うございました。
根室支部写真
根室支部写真
画像クリックで拡大します。

支部だより

2012年4月30日

支部長 村 田 賢 二(経営学部 昭和51年度卒)
北海道最東端の校友会根室支部です。  
ロシアのプーチン大統領が再選を果たし、北方領土問題解決に向けて意欲的に活動を行うと発言したことに少なからず期待をしております。  
政府には揺ぎ無い態度で対応していただきたいと思っております。我々根室支部としましては、今後も粘り強く応援してまいります。  
昨年6月には総会を開催し、札幌大学外国語学部の飯田梅子准教授をお招きして講演会を開催いたしました。校友会関係者はもとより多くの市民の皆様にもご参加いただきました。  
7月に行いました北方四島住民との青少年交流においては、札大ロシア語学科の学生が初めての自主プログラムを担当し、ロシア語による紙芝居をロシア青少年たちと一緒に行い、非常に有意義な交流を行っていただきました。  
9月には、同じく札大ロシア語学科の学生が根室市でロシア語合宿を行い、領土問題等についても学習されました。  
こうした若い世代の協力や活動が、民族や宗教や国を超えた本当のつながりになっていくことを願っております。  
次に根室支部の十八番となりました地域交流の意味合いをもった支部主催のフリーマーケットを平成24年1月21日(土)に開催しました。
今回もたくさんの方々に出店いただき、また当日は500人以上の地域住民の皆様が参加され、たいへん賑わいました。
小さな活動しか行えていない根室支部ですが、後輩たちの活動や地域交流の場を広げて支援していきたいと思います。