釧路支部

釧路支部総会報告

と き 平成29年8月17日(木) 18:00~20:45
ところ ザッツ ブレンダ
出席者
 校友会 2名 萩野英明 副会長   武田全功 組織委員長
 総会支部校友 7名
 落語支部校友 14名
【総会】
佐々木雄二郎支部長より、支部設立30周年を迎え出席していただい校友へ感謝の挨拶があり、続いて設立時の想い出話がありました。
 7年ぶりの開催となり、次期世代へ繋げるためにも釧路支部校友が、しっかりスクラムを組み継続していくことを約束いたしました。

 萩野英明副会長より、挨拶があり一般社団法人札幌大学校友会の現状報告がありました。また、母校創立50周年記念祝賀会を11月11日(土)ロイトン札幌で、主催は札幌大学、共催は一般社団法人札幌大学校友会で開催する旨報告があった。
校友会活動としては今年で2回目となる異業種交流会の開催について説明があった。

 武田全功組織委員長より、再度セミナーハウスに事務局を構え体制を強化し、母校創立50年を期に大学と校友会の絆を一つにして、今後も協力支援を惜しまないとの話があり、最後に釧路支部の皆様へ今後の支部活動の協力をお願いした。

【懇親会】
真打の橘家富蔵(経営53卒)師匠より、30人の校友と一般のお客様に参加いただき、プロの落語を披露いただきました。笑いの絶えない楽しいひと時を過ごすことが出来ました。その後、橘家富蔵師匠も2次会で年の差の隔たりなく校友と親交を深め再会を約束しお開きとなりました。
懇親会写真
懇親会写真

平成22年度 釧路支部総会報告

と き 平成22年8月12日(木) 13:00~
ところ 四季彩
出席者
 大 学  武田修一運営事業オフィス事務長
 校友会  遠藤雅幸組織副委員長 武田全功十勝支部長
 支部校友 10人
【支部総会】 13:00~
佐々木支部長より挨拶があり、その後武田修一運営事業オフィス事務長より大学の現状等の説明報告があった。  
支部総会に先立ち、ブロック会議が開催され、次期ブロック長に武田全功十勝支部長を推薦することとし、今回不参加の他支部へ連絡することと致しました。
【講演会】 14:00~16:00  釧路市生涯学習センター
支部総会の後、釧路市生涯学習センターにて広島平和記念資料館元館長 原田浩氏を招き、校友会・釧新懇話会(釧路新聞社)主催による「平和講演会」が開催された。
平日の昼にもかかわらず、約100名の市民の参加があり、自身が被爆者でもある講師の悲惨な体験に耳を傾け、皆平和への願いを新たにしていました。
【支部総会】 17:00~
講演会終了後、四季彩に移動し懇親会が行われた。開催が平日であったため全員そろうまで時間があるためフリートークから始まり、全員そろったところで各自自己紹介をし、和気あいあいと昔話を語りあいました。その後、参加された校友と生の落語を楽しみにしてかけつけた方約30名の前で橘家富蔵師匠(本名:高橋英義/S54年経営卒)の落語会が開催され、落語会終了後富蔵師匠も加わり襲来した台風の雨に負けぬ盛大な宴会は終了しました。中締めの後、同会場での2次会が延々と続き、楽しい語らいで場が盛り上がりました。
PS   
今回の総会は、お盆前の平日で台風が接近し校友の参加人数が少なかったですが、講演会には100名、落語会には20名もの方が参加してくださり、地域との関わりを強く感じました。
懇親会写真
懇親会写真
懇親会写真
懇親会写真