富良野支部

富良野支部総会報告

日   時:平成30年4月14日(土) 18時~
場   所:鳥せい

【出席者】
大 学 :武田 修一 理事
校友会 :岡地  功 副会長  武田 全功 理事(組織委員長)
支部校友:13名
4月に入り、ようやく北海道にも春の季節がやって参りました。
富良野支部総会も賑々しく始まり、一期生から今年三月に卒業した方も参加され、紅一点のOGにも出席をいただきました。久しぶりに顔を合わせた校友と楽しく語り合い、富良野支部在住の卒業生179名(住所判明)の中から13名の方に出席いただきました。
実質活動は30年ほど、支部設立29年目を本間支部長をリーダーに迎える事ができました。

【総 会】
 佐々木秀樹事務局長の進行で総会が始まりました。
 本間敏行支部長より富良野支部は校友同士が仲の良い地域である事と市長選挙が有り、こんなに小さな町に三名の立候補者がしのぎを削る戦いが始まる、素晴らしい町と挨拶がありました。
 その後、支部総会事業報告・決算報告を行い、懇親会へ入りました。

【懇親会】
 来賓挨拶では、武田修一理事より、昨年5月に荒川理事長の就任の紹介と今後女子短期大学部の強化をして行くことなどのお話しがありました。
 つづいて、岡地 功校友会副会長より、セミナーハウスから一度退去したが、現在は校友会事務局として昨年8月からセミナーハウスで再出発し活動をしていることと昨年11月11日(土)ロイトン札幌で母校創立50周年事業を主催大学、共催校友会で無事終了の報告とお礼の言葉がありました。
 武田全功組織委員長からは全道的に総会案内書を郵送しても出席者が増えてこない実情に対して、お互いに声を掛け合い参加していただけるようお願いがありました。
 自己紹介が始まり、一期生の長江秀和さんより46年間『鳥せい』を経営しており、更に新しい社屋を建てるとの立派な経営方針のお話がありました。
 今年卒業したばかりの校友は、これからも野球を愛し続けるとの逞しい言葉を聴きました。和気あいあいの雰囲気で懇親会を終了いたしました。
富良野支部総会写真
富良野支部総会写真

札幌大学 校友会 富良野支部総会・懇親会

日   時:平成28年4月16日(土) 18:00 〜
場   所:鳥せい

【出席者】
大学関係  武田 修一 札幌大学理事
校 友 会  木津 敏彦 副会長
支部出席者 7名
【総会・懇親会】
 本間敏行支部長の挨拶で総会が始まり、佐々木秀樹事務局長の議長のもと、総会は粛々と進行され、満場一致で承認され 無事に終了いたしました。

 引き続き、懇親会が開催され大学の現状を武田理事からお話を頂戴し、校友会の現状を木津副会長から一般社団法人化の経緯ならびに今後の校友会のありかた、事業計画についての話をしていただき、母校創立50周年事業に関する内容の報告がありました。

 親睦会では、支部校友の皆様から活発な意見交換が行われたのち、参加者の近況報告など和やかに会が進行し最後は長江名誉顧問の乾杯にてお開きとなりました。

 その後は会場を移し、将来の校友会について喧々諤々と語り合いが続きました・・・
懇親会写真

札幌大学 校友会 富良野支部総会・懇親会

日   時:平成26年4月12日(土) 18:00 〜
場   所:鳥せい
報 告 者:組織委員長 草野 正義

出 席 者:支部校友   9名(参加者合計16名)
大学関係 :武田 修一 参与
校 友 会:草野 正義 組織委員長
      木津 敏彦 総務委員長
      渋谷  洋 道央ブロック長
      河村  隆 南空知支部長
      渋谷  昇 留萌支部長
 【総会】
1.報告事項について
 本間 敏行富良野支部長の開会のことばで総会が開催され、佐々木秀樹事務局長が議長となり(1)平成25年度支部運営活動報告(2)平成25年度支部運営費補助費収支決算報告(3)平成26年度支部運営補助費申請(4)平成26年度支部事業計画・予算案について報告がされ、満場一致で承認可決されました。
【懇親会】
 総会、に引き続き懇親会に移り、長江顧問(1期生)の乾杯のご発声で懇親会が開催されました。大学を代表して武田修一参与が大学の現状についての説明がなされ、草野正義組織委員長より校友会の活動等についての報告が有り、渋谷洋道央ブロック長を始め各支部長から支部の活動、現状について報告がされ、また、富良野でパン屋を営みながら世界最貧国の一つである西アフリカ・ブルキナファソの野球を応援する会の代表をされている出合祐太君(野球部OB)が応援の主旨についての説明がなされ、持参された応援Tシャツを参加者全員で購入し、残ったTシャツ9枚は長江先輩が購入され完売となり、校友の強い絆を感じました。 今回、本間支部長より柔道の教え子であり、富良野市に英語指導助手(ALT)としてイギリス マンチェスターから来日されているチエルシー アラナ イビットソンさんも参加、本間支部長(日本のお父さん)より皆さんに紹介され、楽しい一時を過ごす事が出来、2次会、3次会と時間を忘れて交流を深めていました。
懇親会写真
懇親会写真

札幌大学 校友会 富良野支部総会・懇親会

平成25年度 札幌大学校友会 第25回富良野支部総会・懇親会が
4月13日(土)に富良野市内「鳥せい」にて開催されました。

大学より高松義樹運営事業オフィス主幹がご出席くださいました。
校友会より草野正義組織委員長、武田修一組織副委員長、木津敏彦広報委員長、 渋谷 洋道央ブロック長、渋谷 昇留萌支部長、桜井寿紀滝川支部副支部長が出席いたしました。

富良野支部関係者12人の参加 合計19人で開催されました。

佐々木事務局長が議長となり初めに 本間敏行富良野支部長の挨拶から始まり今年で25年目の支部あゆみや新しく参加された会員の紹介があり、その後平成24年度事業報告、支部運営決算報告、監査報告についての説明があり承認されました。引き続き、平成25年度事業計画案、予算案について説明があり、満場一致で承認されました。
続いて、懇親会が開かれて今回も自己紹介から始まり、校友の絆を深める時間となりました。
懇親会終了後も別会場にて深夜2時まで会員10人近く残り親睦、交流を深める時間となりました。

今回の取材を通して感じたのは富良野支部は、家族ぐるみで交流を深めようとされ、事務局一丸となり地区会員の完全把握を目指していました。書面の案内に加え直接声をかけることを実践されておられる支部です。毎年新しい若い世代の会員が参加していただいているのもその表れだと思いました。
また、ホームページへのご理解とメルマガ登録のお願いにもご協力いただきましてありがとうございました。
懇親会写真
懇親会写真